HOME     What's new     ベトナム医療ナウ 2019年10月17日号

What's new新着情報

ベトナム医療ナウ 2019年10月17日号

ブログ  2019年10月17日 

チョーライ病院院長に46歳のThức氏を任命
(2019年10月11日各紙1

 

 保健省大臣は11日、ベトナム南部拠点病院の国立チョーライ病院院長に46歳のNguyễn Tri Thức医師を任命。副院長になってまだ僅か4ヶ月での院長就任となる。任期は5年間。専門は循環器系。

 前院長は現在保健省副大臣のNguyễn Trường Sơn医師で、1年前にSơn氏が保健省副大臣に就任して以降は、Nguyễn Văn Khôi副院長が病院運営にあたっていたが、この度ようやく新院長が正式に誕生したことになる。

Vũ Đức Đam副首相が保健省の共産党幹事委員会書記を兼任
(2019年10月14日ベトナム各紙2

 ベトナムVũ Đức Đam副首相は14日、ベトナム共産党政治局の決定により、保健省共産党幹事委員会書記を兼任することとなった。同氏は「共産党の決定に従い、保健省内の幹部人事工作、保健セクター発展のための団結確保、省内での党建設、及び不正防止に集中する」ことが期待されている。この決定によってNguyễn Thị Kim Tiến保健省大臣は幹事委員会書記の職を解かれ、保健省の行政部門全般業務に集中することになる。

 ベトナムにおいては、全ての省庁、自治体、公的団体において、その組織と並列するように「党組織」が存在します。その党組織の幹部は通常その組織の幹部が兼任する(例えば保健省大臣が保健省党組織の書記、など)が通常なので、今回のように更に上位のリーダー(副首相)が下の機関(保健省)の党組織幹部を兼任するというのは非常に珍しいかもしれません。

今秋国会で保健省大臣の「免職」が議題に
(2019年10月15日ベトナム各紙3

 10月15日、ベトナム国会事務局Nguyễn Hạnh Phúc局長は、10月21日から始まるベトナム通常国会の予定を発表。今回会期中には、Nguyễn Thị Kim Tiến保健省大臣の「免職」について議論が行われることを発表した。また、10月17日4には21日から始める国会日程について更に詳しい説明があり、11月25日午前にTiến保健省大臣、及びNguyễn Khắc Định国会法律委員会主任の免職の是非に関しての投票が行われる予定と発表された。

 上記色々なニュースの流れで、もうすぐ始まるベトナム国会で保健省大臣の今後が議論、投票されることとなりました。ベトナム語におけるこの「免職」という言葉は何らかの不祥事による任期半ばでの辞任にも、また単に違う職に転任するための任期半ばでの離職にも使うようです。

ベトナム医療ナウのコンテンツは、作成時点でのベトナムメディア情報を翻訳し、その内容に基づいて記事を作成・掲載しています。この情報の正確性、相当性、完全性などに関する責任は各情報メディアに帰するものであり、当サイトは責任を負いません。