HOME     What's new     ベトナム医療ナウ 2020年10月23日号

What's new新着情報

ベトナム医療ナウ 2020年10月23日号

ブログ  2020年10月23日 

ハノイ医科大学新学長就任へ、現学長は理事長へ
(2020 年 10 月 23 日 VN Express(1)他より)

 ベトナム保健省 Trần Văn Thuấn 副大臣は、Đoàn Quốc Hưng(52 歳)・ハノイ医科大学副学長が 10 月から学長職務を担うことを発表、10 月 22 日に同氏への任命式が行われた。
2020年10月23日ベトナム医療ナウ
 Đoàn Quốc Hưng 氏は 1968 年生まれ、Hung Yen 省出身。同大学病院での長い勤務を経て、2019 年 1 月から同大学副学長を務め、フランス・台湾への留学経験もある。現在の学長である Tạ Thành Văn 氏は 2020-2025 年の任期でハノイ医科大学理事会理事長(Chủ tịch Hội đồng Đại học Y Hà Nội)となることも同時に発表された。理事長職は初めて任命されることとなった。Văn 氏は 1964 年生まれ、Bac Ninh 省出身。日本では、ノーベル医学・生理学賞本庶佑先生の下で博士号を取得した経歴も持つ。


 Tạ Thành Văn 先生が 2018 年 12 月に学長職に就任してまだそれほど経っていないため、今回の人事は意外にも感じました。(システムも異なり、日本の役職と必ずしも対応するものではないかもしれませんが、)大学も病院も抱えるハノイ医科大学全体を束ねる「理事長職」への「初めて任命」というベトナムメディアの報道は、これまで「理事長」という大学・病院双方の上に立つ職がこれまでなかった、ということも意味しているようです。
 余談ですが、今年の大学入試共通試験において、ハノイ医科大学は 30 点満点中 28.9 点を取らなければいけないという超難関校。ベトナムで一番「偏差値の高い」大学としてメディアにも取り上げられていました(2)。ベトナム医療の人材育成を支える大学としての役割が、今後ますます強くなることと予想しています。

ベトナム医療ナウのコンテンツは、作成時点でのベトナムメディア情報を翻訳し、その内容に基づいて記事を作成・掲載しています。この情報の正確性、相当性、完全性などに関する責任は各情報メディアに帰するものであり、当サイトは責任を負いません。